特徴

マスタードシードミニストリーが提供するのは、アメリカの高校・大学への私費留学です。
すべてのプログラムは、AHLI(アメリカンホームライフ・インターナショナル)と提携しています。
AHLIがクリスチャンのホストファミリーを提供し、家族として生徒をサポートします。
また、AHLIが保証人の立場を担うので、ホストファミリー宅から通学することができます。
様々なファミリーアクティビティに家族の一員として参加する中で、アメリカ生活で真に求められる姿を学ぶ事ができるでしょう。

高校留学

数ヶ月~1年間の短期留学、高校卒業を目標とした長期留学を選ぶことができます。
短期留学の途中で、長期留学に変更することも可能です。
留学先の高校は、すべての私立のクリスチャン・ハイスクールです。
全寮制ではなく、ホストファミリー宅から通学することになります。

学校は主に、東海岸(ペンシルベニア)と西海岸(カリフォルニア)にあります。
学校がある場所は、どこも大自然に囲まれた安全で静かなところです。
のびのびと落ち着いた学生生活が送れるでしょう。

AHLIについて

AHLIは、マービン&ルースパワーズ夫妻により、1986年米国ペンシルベニア州ランカスターに設立されました。
1991年に非営利団体として認可され、キリスト教信仰に基づき、教会、クリスチャンスクール、そしてクリスチャンホストファミリーとの協力により運営されています。
毎年各国から集う80名以上の長期留学生、200名以上の短期留学生(グループプログラム等)が、AHLIのもとで充実した時を送っています。

現地でのサポート体制

現地では
①スチューデントコーディネーター
②ホームステイコーディネーター
③ELLサポートティーチャー(高校生)
が留学生一人一人をサポートします。

① スチューデントコーディネーター
日常生 活に良く順応しているかを定期的に確認し、学校生活やホストファミリーとの生活の中で困っている点などについて、具体的にアドバイスやサポートをしてくれ ます。
学校でのスポーツ等のクラブ活動参加や病院や保険等のことまで幅広く指導してくれます。
また、定期的にアクティビティやトリップ等の計画もしてくれ ます。

② ホストファミリーコーディネーター
ホストファミリーと学生双方と連絡をとり、お互いの中に不穏なもの、誤解などが生じていないか等に注意を払います。
留学のキーとなるホストファミリーとの関係が常に健全なものであるように心を配ってくれます。

③ ELLサポートティーチャー(高校生の場合)
TOEFLスコアが550(ペーパー)以下の場合、AHLIが英語力をサポートすることが条件で現地の高校は留学生を受け入れます。
ELLサポートティーチャーは定期的に学生を訪ね、細やかな学習指導をしてくれます。
また、学校の宿題からTOEFLやSAT等のテスト対策までリクエストに応じて教えてくれます。